スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スノートイとトイカメラ  

昨日、滑り込みで三宮のシェルターへ。
なかなか時間が取れず行きたかった展示会『スノートイとトイカメラ』へ
R0012691(変換後)
R0012677(変換後)
R0012680(変換後)
R0012678(変換後)
R0012685(変換後)
R0012687(変換後)
めちゃめちゃ興味深い物がたくさんあって良い時間を過ごせました。
今年は雪山へ行きたくなりました。
撤収ぎりぎりにありがとう御座いました。
スポンサーサイト

Half a day

朝焼けの明石海峡を渡り。
R0012643(変換後)
四国へ。波無し。でも気持ちよい朝。
R0012645(変換後)
R0012649(変換後)
違うポイントへ向かい良い波では無かったけど、久しぶりに海に浮かんで気持ちよかった。
ほんとよい天気で。
R0012651(変換後)
昼前に店に帰って来て、後片付けをして仕事しました。
R0012654(変換後)
でも気絶寸前の眠気でした...。

STREET RIDE

カスタムバイク好きなら一度は見た事があるであるんじゃないかと思われるサイト。
STREET RIDE
からフリーペーパーが届きました。
R0012637(変換後)
R0012638(変換後)
R0012639(変換後)
内容はフリーペーパーにしてはかなり濃い内容です。
もちろんフリーですので¥0です。数に限りがあるのでお早めに。

HARVEST MOON
OPEN12:00〜20:00です。

続く物で。

今まで長い間バイク屋で仕事をして来て良く解らない連鎖がありまして。
車検が続いたり、外装カスタムペイントが続いたり.....。
今回はエンジンオーバーホール。
先日、完了したSRに続いて、今回はスポーツスターです。
切っ掛けはうっすら白煙吹き出したという事なんですが。
R0012626(変換後)
開けてみると燃焼室がオイルでベタベタ。こちらリア側のシリンダーヘッド。
R0012627(変換後)
フロント側も吸気バルブ側にオイルが。
R0012630(変換後)
ピストンはカーボンががっちり。でもアタリのきつい所や異常燃焼の形跡もなくて一安心。
R0012633(変換後)
綺麗に洗浄して、各部の寸法をきっちり測定してオーバーホールへ。
完成まで今暫くお待ち下さい。


バイクの顔とも言えるガソリンタンク。
カスタムのバランスやオーナーさんの個性が一番出る箇所でしょう。
定番のスポタンにシンプルなブラック。シンプルが故にペインターの腕も出る箇所でしょう。そこにゴールドで入るピンストフレアー。さすがPOT`S大先生ゴールドのラインも決してイヤらしくならない。
かっこいいでしょ。
R0012634(変換後)
R0012635(変換後)
R0012636(変換後)
この車両、現在FOR SALEです。
早い者勝ち!!

image change

先日カスタムさせて頂いたスポーツスター。タンクも純正スモールタンク?に変更して、リアフェンダーもばっさりカットさせて頂きました。
何より一番の変更がカラーリング。オーナーさん(女性です)の意向で『雪肌精』カラーで。ペイントは地域NO.1のハマースミスさんへ。イメージに近い物があるとペインターに伝えやすくて助かります。そして完璧に再現してもらいました。

R0012620(変換後)
さすがです。
R0012621(変換後)
R0012622(変換後)
オーナーのEさんありがとう御座いました。
スポーツスターミーティングに間に合いましたね。

SR

ずっと整備を任せて頂いてるSR。腰上オーバーホールさせて頂きました。
以前は大きめピストンで排気量アップしていたのですが、今回はオーナーさんの意向で、耐久性重視でと言う事なので、程度の良い中古の純正シリンダーを使い、純正+αボアでオーバーホールさせて頂きました。
IMG_0773(変換後)
当然、バルブガイド打かえ&バルブシートカット&新品バルブです。
IMG_0774(変換後)
IMG_0775(変換後)
30キロほど試乗してオイル漏れ&滲みの無い事を確認と増締めチェックをしてお渡ししました。
かなり良いフィーリングでした。SRはこれくらいボアの方がバランスが良いのかも。
慣らし頑張って下さい。
R0012625(変換後)

NEO VINTAGE

先日、先輩から譲り受けたXT250。約2年雨ざらしで放置されてたようでかなりハードな整備が必要かと思ってたんですが、やり始めてみると以外と.....。ガソリンタンク中は2年寝かせたガソリンが。タンク内は錆びとり&コーティングで完了。幸い錆はひどかったんですが、穴も開いて無くラッキーでした。
キャブレターの分解・清掃をして、エンジンオイルを抜いてみるとびっくり!!規定のオイル量が1.2Lほどの所、
3L近くカフェオレのようになった液体が。とりあえず全部抜いて、新しいオイルを入れてエンジンをかけてみると
見事に始動しました。エンジンかけながら色々見ていると、クラッチカバーからオイルが噴き出てます。3分ほどアイドリングさせてもう一度抜いてみると、またまたカフェオレが。
クラッチカバーのガスケットが破れて、そこから雨水が入ってしまったようで。
先輩から譲り受ける時に、「エンジンかけたらオイルが噴き出すねん。」と言われてたのを思い出しクラッチカバーを外して見ると綺麗に破れてました。
取りあえずクラッチを分解して清掃&チェック。ベアリング類も見える範囲は錆も無かったのでとりあえずOK。
ただXTに限らず国産旧車は部品が無い。僕のXTはギリギリセーフでガスケットはヤマハにまだありました。
他の物はどうなってるか解りませんが。
まだまだ整備箇所はありますが、とりあえず走れそう。あくまで自分用なので。

IMG_0785(変換後)

よくよく見てるとリアタイヤ17インチやん!!17インチタイヤの選択肢が少ないし、なんかバランス悪い。
アンバランスも嫌いじゃないけど。18インチ入るかな。
IMG_0786(変換後)

IMG_0787(変換後)
切ったり張ったりの作り物が無いとすごく楽。やってて楽しかった。(笑)
チョッパー作るのも楽しいんですが。
ちなみに、ビンテージモトクロス界?では、80年代のこういうバイクをネオビンテージと言うらしいです。

久しぶりに。

久しぶりにHARVEST MOONの作業をちょっと。
R0012605(変換後)
綺麗に折れちゃって。オーナーさんは器用にこの状態で乗って来られました。(オーナーさんは、けっこう大きい人)
R0012606(変換後)
錆などを落として、溶接修理。
R0012607(変換後)
ステップ修理をして、ついでに左ウインカーが点かないのも直して完了です。
R0012609(変換後)
職業柄か、待ちで見かけるテールランプの球切れしてるバイクや車、めちゃくちゃ気になります。
危ないので早く直しましょう。
写真フロントタイヤ切れてるわ、ピント合ってないわですみません。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。